148163360

​マンション・集合住宅様向けソリューション

​イニシャルコストを抑えるソリューション

 ー設備導入コストの負担を最小限にー

 LEDや防犯カメラは、その導入直後から効果を発揮しますが、建物規模によっては導入費用が大きくなる場合もあり、管理費の積立て金等の問題ですぐに対策を打てないこともあります。

​ そんなマンションや集合住宅の管理組合様や自治会様(任意団体様)に向けた特別なソリューションをSMEでは

ご準備させて頂けます。

​ これまで先送りになってしまっていた任意団体様で是非ご相談下さい。

​ソリューション

 ・LED照明器具の更新/導入

 ・防犯カメラやセキュリティ機器の更新/導入

​LED照明器具の更新/導入

​LED照明の割賦での導入に関して、以下のようなメリットが挙げられます。

 ①イニシャルコスト(設備導入費)の負担が軽減される。

 ②これまでの共益費(電気代)内でビジネスローンを支払いお釣りがくる。

​ ③共益費(電気代)が抑えることができる。(一般的にLED化で共益費全体の約19%の削減が見込めます)

 ④マンション全体が明るくなり、マンション価値の低下を抑えることができる。

 ⑤器具劣化で頻繁に替えていた蛍光灯の交換が不要。

以下に①~⑤の簡単な説明を加筆いたします。

①イニシャルコスト(設備導入費)の負担が軽減される。

  SMEのビジネスローンは、他社が規定でお引受けしにくい任意団体様(管理組合/自治会様)専用のビジネス

 ローンを揃えております。

  例えば、大阪市淀川区の某マンション様では

   丸型30W1灯Φ320防雨シーリングライト(通路灯)  23台

   誘導灯FCL20W相当防雨型            16台

   埋込Φ150ダウンライト(電球色)         16台  他全71台

   付帯工事                     1式

   定価購入金額            2,843,180円(税別)

   お値引き後販売価格         1,174,751円(税別)

   月額お支払い金額            16,600円(税別)

  となり、月々のお支払い負担が大きく軽減され大変喜んで頂いております。

これまでの共益費(電気代)内でビジネスローンを支払いお釣りがくる。

  これまでお支払いされていた共用部の照明電気料金は約17,500円/月(税別)程度であったことから、①の

 ビジネスローンを組んで頂いても900円/月が余剰差益となって管理費に追加されることに。

  しかも契約は大手ビジネスローン会社なので、完済後はマンションの所有物になります。

 

  大手国内メーカーの販売する多くのLED製品の光源寿命は40,000時間なので、単純計算で1日10時間点灯

 した場合でも1011カ月ほど光源の寿命がある計算になります。

  つまり、ビジネスローンの完済後は、(16,600円/月∔900円/月)×(10年11カ月ー7年)=805,000円の節約と

 なります。

③共益費(電気代)が抑えることができる。(一般的にLED化で共益費全体の約19%の削減が見込めます)

  この数値は、東京都市大学 坊垣和明名誉教授が発表された論文に記載されているデータを抜粋させて頂いて

 おります。

④マンション全体が明るくなり、マンション価値の低下を抑えることができる。

  老朽化した蛍光灯では、保守率(照明施設における初期の平均照度が、時間の経過とともに低下してくる割合)

 の低下に伴い明るさが低減します。

  暗くなった蛍光灯は、うら寂しい印象を持たせ、建物の価値とは全く関係のない老朽化した印象を来訪の方

 に持たせます。

  照明器具の寿命が10年であることも含めて、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

⑤器具劣化で頻繁に替えていた蛍光灯の交換が不要。

  LEDの寿命は、約40,000時間。

 これに対して、蛍光灯の寿命は約12,000時間と言われています。

  これまで自治会役員の方や管理組合の役員の方が、キレた蛍光ランプを交換されていたケースも多いと存じ

 ますが、入居者の方の高齢化が進み、これまで行っていた脚立作業が危険と伺います。

  LED化によりこれらの煩わしさから解放されますので、快適な生活を送って頂くことが可能となります。

防犯カメラやセキュリティ機器の更新/導入

 街頭やマンション、どこででも見かけるようになった「防犯カメラ」。​​

 しかし、自治会様や管理組合様などの任意団体様ではリースの引き受けが難しいため、その多くが一括支払いのため導入できない団体様が多く見受けられます。

 SMEではそんな問題を解消すべく、この度一般企業様と同等のリースの取扱いが可能なスキームをご用意いたしました。

 様々なメリットがありますので、是非お問合せくださいませ。

 ①イニシャルコスト(設備導入費)が不要になります。

 ②機器の陳腐化を防げます。

​ ③防犯設備士がヒアリングのもと最適なシステムを構築いたします。

以下に①~③の簡単な説明を加筆いたします。

①イニシャルコスト(設備導入費)の負担が軽減される。

  SMEのセキュリティ機器リースは、他社が規定でお引受けしにくい任意団体様(管理組合/自治会様)専用の

 ビジネス用リースを揃えております。

  決まった預金口座から月々の定額お引き落し支払いとできるため管理負担もかからず、管理費積立金の取り

 崩しもないため多額な建築改修費が発生した場合でも安心してご対応頂けます。

  例えば、某団地の自治会様(防犯カメラ4台)であれば、

   AHD210万画素防犯カメラ(バレット型)      2台

   AHD210万画素防犯カメラ(ドーム型)       2台

   AHD2.0対応デジタルビデオレコーダー      1台

   21.5インチ大型液晶モニター            1台

   付帯工事                     1式

   月額お支払い金額               6,400円(税別)

    ※カメラ設置の配線長により、施工費用は変化致します。

機器の陳腐化を防げます。

  設置環境が屋外となることが多い防犯カメラ。

  風雨にさらされる環境に設置するため機器の劣化や画像の粗さが目立ってくるのが比較的早く、映像・録画

 技術も日進月歩のため機器の陳腐化が早い傾向にあります。

  しかし街中には、10年以上前に設置された写っていないカメラが目立ちます。

  SMEのリースプログラムは、これらの機器の更新に役立てて頂くことが可能です。

防犯設備士がヒアリングのもと最適なシステムを構築いたします。

  防犯カメラ設置の要は、統計に基づく対策です。

 犯罪統計の視点で必要な箇所に配置したカメラで対策を行うと、その効果は最大限に発揮されます。また逆に、

 不適切に配置されたカメラでは、十分その効力を得ることはできません。

  SMEでは、防犯設備士が上空からみた全体図にカメラ特性(画角や暗視距離)を視覚的に合成し、設置場所検討

 に利用しご確認頂いておりますので、安心して頂ける環境を整えることができます。 

SME株式会社

〒640-8451 和歌山県和歌山市中649-2-1

​和歌山県庁インキュベーション施設313号室

​TEL 050-7100-0311    FAX 050-3737-3631

©2019 by SME. Co., Ltd. All rights reserved.